memo

2014.05.01

恋愛シミュレーションというジャンルはときメモGSとGS2しかプレイしたことがないので
あまり詳しくなく多くは語れないのですが、それでも
特にGS2は数十周とやりこんでいるくらいに好きなゲームです。

海の近くの街の雰囲気があちこちに感じられて、
それがお話にも繋がっていて、
なんとも言えない甘酸っぱい爽やかさ。
特別じゃないひとつひとつの日常の出来事がキラキラしてて、
何、なんなのこのありそうでない青春感!
おいおい待て待てさてはこれが噂のときめきというやつか!?みたいな。
キャラクターも等身大で本当にイキイキしてて、
ちょっとしたセリフの言い回しを考えれば考えるほど、
細かい設定を知れば知るほど、
ほんとよく作りこまれているなあと。

最初はパラ上げとかのゲームのシステムが面白そうだと思って、
幻水ネタもあるみたいだし、息抜きにちょっとやってみようかなと購入したはずが
気付けば数十周。
もう全キャラのED見ちゃってるんですよ。
気に入ったイベントの直前セーブデータ作ったり
気に入ったキャラのとき文や全セリフコンププレイとかしちゃってるんですよ。
セーブ21個じゃとっくに足りてなくてソフトもう一本あってもいいって思ってるんですよ。
こわいですよね。

その周回プレイのうちの大半はメインキャラの佐伯瑛EDで、
聞けるセリフは多分もう全部聞いたんじゃないか、
佐伯さんの告白を何回見れば気が済むんだっていうあれなのですが、
やればやるほどこーれはよく出来たキャラだなあ、と。
この人の持つ不器用さと切なさと普通の男子っぽさの破壊力が凄まじくて、
あ~、こいつは相当強キャラやな、
自分の中で三強に入るかもしれへんな、と。
それくらい度肝を抜かれたキャラでした。

好きなゲームは多くても、その中の男キャラに特に注目したり興味がいくことがほとんどなくて、
あってもオロや豪鬼はかっこよすぎるだろうとか、そういう感じの方向のあれで、
このゲームを購入当初も、一年一学期からテストで一位とることに躍起になったり
男子攻略そっちのけで女友達4人をかわいいかわいいと追い掛け回したりしていたのですが、
気付けば佐伯EDを数十回。
こわいですよね。

GS2では佐伯さんと氷上くん、天地の三人が特に好きです。
ハリーもいいな。GS2はみんなの雰囲気がいいな。
GSは色サマと天童くん。氷室先生もいよね。
女友達はみんないいなあ。かわいいなあ。
一番お世話になるのはチョビちゃん。

そんな感じで、GS2は5/1にお話が動き始めるので、なんとなくこの日に。

  • Posted on 2014.05.01 - 01:45
  • By カヲル
  • Posted in

No comments yet

Leave a comment



2008-2016 ツイノスミカ / カヲル
Top